ほていや商品のご紹介

ほていやは、創業昭和22年の創業以来、熱海の地に根付いた地元のパン屋さんとして営業しておりました。菓子パンから惣菜パン、サンドイッチまで販売する、いわゆる町のパン屋さんでした。

今でも30代、40代の熱海っ子に聞くと、「おやつに食べたアンパンがおいしかった」、「ちょっと辛めのソースを使ったトンカツサンドが忘れられない」等々、ほていやのパンに対する思い出が語られます。そんなほていやで生まれたヒット商品が『蒸しパン』です。

パンでもない、普通の蒸しパンでもない、ほていやオリジナルの蒸しパンの誕生です。蒸しパンのあまりの人気に他のパンの製造に手が回らない…とうとうほていやは蒸しパン専門店に変身します。 製粉メーカーさんと共同で開発したオリジナルの小麦粉(ミックス粉)に、水・卵を混ぜ生地をつくり、秘伝のタレをかけ、蒸しあげるまで、毎日、夜明け前から丁寧に一つ一つ、極力機械化を省いた手作業で製造してきました。

しかし、様々な問題によりお店を続けていくことが出来なくなり、ほていやの事業を譲渡することとなりました。大手のコンビニエンスストア等も名乗りを上げたそうですが、地元の企業にほていやを続けてもらいたいという、ほていやのオーナーさんのご好意から、我々マックスバリュ東海が事業を引き継ぐに至りました。感謝、感謝です!

マックスバリュ東海・ベーカリー部門の2名がほていやさんで修行し、蒸しパン製造に関するノウハウを伝授していただき、また、パートさん、アルバイトさんも当社に転籍していただき、2007年4月にマックスバリュ熱海店で営業開始いたしました。

原材料は勿論、備品に至るまでほていやの厨房を再現し、現在も早朝からの生地つくりから始め、蒸し上がった蒸しパンを一つ一つ手作業で丁寧に包装するまで心をこめて作っています。

熱海店では18種類の蒸しパンを販売しております。以前はお昼に売り切れ御免ということもありましたが、極力品切れのないよう計画製造しております。

また、春・夏・秋・冬ごとに商品の入れ替えし、お客さまに新鮮な商品を提供していきます。また、ご要望の多かった宅配サービスも開始いたします。

お客さまのご来店・ご利用をお待ちしております。

Copyright (C) 熱海ほていや:マックスバリュ東海株式会社. All Rights Reserved.
CGIFNJ